「3万分の1日を」について

こちらは「ホテル暴風雨」2002号室です。
当室にて制作・公開中の「3万分の1日を」とは……?

シャルルひらめき

7重人格のシャルル大熊さんが、本のこと、ホテルのこと、旅のこと、宇宙のこと、あちこち跳びながら語ります。
<気まぐれに更新>

シャルルシャルル大熊(おおくま)

自称文筆家。7重人格。ただし6人格までは判別困難。一年の大半をホテル暴風雨の客として過ごす。ポケットに入るくらい小さなクロネコを5匹飼っている。1991年のモスクワ、戦車に乗るエリツィンを現場で見たのが一生の自慢。

座右の銘
「文学という本の最後にサインしてパタリと閉じて席を立つ」

好きなホテルは「ホテル・カリファルニア」しばしばサビを口ずさむ。
Amazon.co.jpアソシエイトに参加しています。