「 ストーリー 」一覧

花火師1

花火師1

白髪まじりの眼光が鋭いその男は、国一番の花火師だった。 その花火師の右に出る者は誰も居ないと言われており、花火大会の季節になると花火師は花火を打ち上げる為、国中を旅して回っていた。 今...

マリモちゃん(後編)

マリモちゃん(後編)

女王のおこす火と体に巻き付けているコケのおかげで、マリモ達は凍える事はなくなりました。 火のおかげでマリモ達は暖かい食事をとる事もできたのです。 何年も経ったある日の事です。 いったい最初に...

マリモちゃん(前編)

マリモちゃん(前編)

むかしむかし、マリモちゃんは湖の底に住んでいました。 月光が輝くある夏の夜、マリモちゃんが目を覚ますと全身を覆っていた緑のフサフサが無くなっていました。 「あら、なんという事!」 マリモ...

兄さんは悪者になった3

兄さんは悪者になった3

小さな女の子に、そのように言われ悪党のボスはギョッとした。 「・・・・なんだと、どうして私が悪党だと分かる?」 「え~?いくら変装をしていても、それぐらい分かるわよ!」 「だとしたら、何故私のサ...

兄さんは悪者になった2

兄さんは悪者になった2

テレビでは連日、正義の味方の活躍が伝えられた。 大人達は正義の味方に声援を送っていたのだが、不思議なのは子供だった。 町の子供達はあまり正義の味方には関心を示さず、悪党のボスにエールを送っていたの...

兄さんは悪者になった1

兄さんは悪者になった1

4歳の頃、双子の弟は兄にこう言った。 「僕、大きくなったら正義の味方になるんだ」 レゴブロックで遊んでいた兄は手を止め弟に聞いた。 「どうしてだい?」 「だって、かっこいいんだもん。テ...

テレビ君(後編)

テレビ君(後編)

「製造番号をいちいち復唱するのは面倒なので、君の事をテレビ君と呼ばせていただく。・・・・・では、テレビ君、君の罪状は業務上過失致死罪だ。 これはとても罪が重い。君は危険である事を承知で子供を死に至ら...

テレビ君(前編)

テレビ君(前編)

通称「テレビ君」という新型ロボットが開発、発売されると世界中で話題になり、何百万台も売れた。 「テレビ君」は次世代の新型ロボットで、勿論テレビも見る事も出来れば、ゲームもでき、インターネ...