渡邊智子個展「渡邊智子の動物世界」(2016.6)

渡邊智子の動物世界


<プロフィール>
渡邊 智子 わたなべさとこ
京都市生まれ。京都精華大学造形学部洋画科卒業。
和菓子メーカーの企画室勤務を経て1989年よりフリーのイラストレーターとなる。
2012~14年イタリアボローニャから始まる巡回展示「手から手へ(絵本作家から子どもたちへ3.11後のメッセージ)」展に参加。

<主な仕事>
出版
「声の出ないぼくとマリさんの一週間」 作・松本聰美 汐文社
「お父さんからの手紙」 作 ・ささきのりこ 文芸社
新聞
毎日小学生新聞連載小説挿絵 「マリさんとの一週間」文・松本聡美
毎日新聞小さなおはなし挿絵 「お月さまであそぼう」文・宮坂千佳子

教科書   : 教育出版27年度小学書写1年〜6年表紙
カレンダー : 大阪ガス・ニッセイ
ポスター  : 文部科学省「こども読書の日」・森永乳業

2012年 PONTOON 装画コンペティションvol.9 大賞受賞
2015年 ボローニャ国際絵本原画展入選

ホームページ http://www.satoko-w.com/

☆     ☆     ☆     ☆

渡邊智子さんにお好きなホテルをうかがいました。

「バグダッド・カフェです。砂漠の中の古ぼけて殺伐としたモーテルだったけど、あたたかい内容と映像と音楽「コーリング・ユー」が忘れられない作品です。(全部やん)
当時、京都の小さなジャズホールにコーリング・ユーのジェヴェッタ・スティールが来たので聴きに行ったのもいい思い出です。でも何であんなに小さい所だったのかな?」

【Amazonで見る】「バグダッド・カフェ 完全版」1987年 監督パーシー・アドロン


【ただいま・猫】

「ただいま・猫」©渡邊智子

【そうだんしたら】

「そうだんしたら」©渡邊智子

ギャラリーアーカイブページに戻る

今月の企画展示へ

BFUギャラリー
当ホテルの一角にある小さな画廊、BFUギャラリーへようこそ。 BFUは暴風雨(Bo-Fu-U)の頭文字ですが、Best For Y...

トップへ戻る