すぎはらゆり個展「最初のねこは、ピュアだった」(2017.10)


[プロフィール]

すぎはらゆり

アーティスト イカ紳士とねこ

2006年ごろより制作、グループ展示を開始
2008年初個展「うたたね」新宿ゴールデン街tomorrow
2011年新宿ISETAN アートギャラリー「アートの畑」(〜2017)
2017年個展「猫や」雑司が谷 囀や
2017年個展「イカ紳士とねこなど飾らせていただきますの9日間!」
高田馬場diglight

ほか個展、グループ展示、ねこの催事、オリジナルグッズデザインなど多数。

今イチオシの「NO MORE NEKOZE」Tシャツは、老若男女幅広い世代のみなさまにご好評いただいております。

2017年よりネコ・パブリッシング ねこマガジンさまに、どろぼうねこグッズ、花札ねこシリーズのグッズのデザインを提供させていただいております。各地のNEKO NOBA ポップアップショップにてお取り扱い中です。

LINEクリエイターズスタンプ すぎはらゆり「ゆりのねこ」(つんの巻・でれの巻)「イカ紳士」(オンの巻・オフの巻)

すぎはらゆりHP

すぎはらゆりblog ねこのしわざ。

twitter : @yuriisneko

instagram : sugihara_yuri

[好きなホテル]

妄想の中のことですが、

ロビーにはねこがウロウロ。(出入口は、ねこが飛び出さないように2重の工夫)受付に落ち着いたねこが鎮座していて、チェックインの際にひとなで。

お部屋には、おやこのネコが住んでいて、最初は少し警戒されるも

小一時間ですっかり慣れ、お腹をみせてくれる。

宿泊者がおやつ、ご飯をお世話する。(量や質は決まっている)

廊下には「ちゅーる」の自販機
トイレの処理も担当する。

座っていると、ひざにのってくる。寝る時はそばにきてくれる。

翌朝、ねこが見送ってくれる。思い出のネコ写真(冊子)をフロントで渡されて帰る。ほとんど猫カフェに近いが、1日でもねこと暮らしていることを味わえるという「いえねこホテル」


[ねこのしわざ #003]

[ABSOLUTE PITCH~Mt.FUJI ver.]


ギャラリーアーカイブページに戻る

今月の企画展示へ

BFUギャラリー
当ギャラリーではただいま8月の企画、さかうえだいすけ個展「さかうえとうぶつえん in ホテル暴風雨」を開催中です。どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る