ナカライカオル個展 架空企画レコードアルバム「Women in the British Pop Music」

ナカライカオルよりのごあいさつ

かねてより、音楽の中に登場する様々な女性を(勝手にイメージして)描いてみたいと思っていました。

古今東西の名曲をざっと見渡してみても、女性の名前がタイトルになっている作品が少なからずありますね。ビゼー作曲のオペラ「カルメン」、サザンオールスターズの「いとしのエリー」、はたまた昭和中期のヒット曲、春日八郎の「お富さん」などなど。

ただ、この女性たち(の登場する絵)を漫然と描いてもイマイチ感情移入出来ない…
そうだ! いっそ自分の好きなジャンルの音楽に題材を絞ってしまおう!

そこで私は、小学生の時に兄の影響でビートルズの洗礼を受けて以来、今に至るまでこよなく愛する洋楽、特に英国産ロック・ポップスの名曲に登場する女性たちを描くことに決めました。

ついでに、今回題材に選んだ名曲を一枚に集めた企画アルバムを作るとしたら、どんなジャケットにするかも考えてみました。
アルバムのタイトルは「 Women in the British Pop Music 」

と、自分の中ではかなり盛り上がったアイディアですが、音楽を題材にした絵は当然、その曲をご存じない方には「何がなんだかさっぱり…」ということになること必至です。実際、取り上げた曲はほとんど年代物で全然有名ではない作品も多く、そこは解説文をご覧頂き想像で補って楽しんで頂ければ、と図々しくお願いいたす次第です。

今後、何かの折にここで取り上げた曲を聴かれることがあって、その時に「あ、これか」と思って頂けたら大変嬉しいです。
なんとも身勝手なコンセプトの展覧会で恐れ入りますが、最後までお付き合い頂ければ幸甚です。

絵を観る→

ギャラリー入口に戻る


トップへ戻る