1. ようこそ、わたしの国へ

私は森に迷い込んだ。
美しいけれど、どこか寂しい気持ちになる場所だった。
とぼとぼと歩いていると、一羽のウサギが現れて「ようこそ」と木の枝を手渡してくれた。
その辺りに落ちている ただの小枝だったけれど、
ほんのりと心が暖かくなっていった。

次の絵を観る→

ギャラリー入口に戻る


トップへ戻る