3. 火の見櫓の灯

電球交換人/年齢不明

全国的に火の見櫓の半鐘が、
外灯に取り替えられるという事象が発生しています。
当該地域の消防署や役所は、そんな作業を行ったこともないし理由もない、
第三者にそのような依頼をした事実もないと、困惑を隠せません。
しかし町の住民たちは「明るくてきれいで、いいんじゃない」
「どうせ火の見櫓なんて、もう使ってないんだし」
「夜が来るのが楽しみだわ」
と、おおむねこの変化を歓迎している様子です。
そのため関係各所も、当分は静観する模様です。

←前の絵をもう一度観る

次の絵を観る→

ギャラリー入口に戻る


トップへ戻る