さかうえだいすけプロフィール

さかうえだいすけ

イラストレーター/クリエーター。埼玉県在住。
日本大学芸術学部ビジュアルコミュニケーションデザイン学科 卒業。

イラストでは暖かみが伝わる手描きを中心に、
陶作品では動物たちに見立てたうつわなどを制作。
双方とも話し掛けてくるような 心に残る作品づくりを心掛けています。

イラストは
機関誌の挿絵や新星出版社「考える力を伸ばす!心を育てる!読み聞かせ366話」挿絵など。
陶器は
デジプリ/プラザクリエイト「年賀状デザイン」など。

2009年より和光大学・非常勤講師(イラストレーション研究)
日本豆本協会会員
毎年9月のグループ展、企画展などに多数参加。

さかうえだいすけHP

陶作品・取扱店
irodoriya.(東京/渋谷)
雑貨のお店RuRRu*(北海道/函館)
カフェ・ド・アクタ(埼玉/川口)
猫の額(東京/高円寺)
ビタミンTee(東京/高円寺)
ピクチャーブックギャラリー リール(大阪/深井)

☆     ☆     ☆     ☆

さかうえだいすけさんのお好きなホテルは?

『21エモン』に出てくるホテル「つづれ屋」。
小さい頃から大好きな藤子・F・不二雄作品の1つで、江戸時代に開業して、主人公21エモンの父、20エモンが経営している。
異星間交流が行われている未来で異星人の宿泊客もいる、エモンくんやゴンスケのいるホテルに泊まってみたい。

それと最近ニュースに上がっていた、ハウステンボスで発表された球状で水上に浮かぶ移動式ホテル。

ギャラリー入り口に戻る


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る