9. とりかえし

なに? 鳥がどうしたって?
聞こえているくせに、わざと彼は聞き返す。
強く、大きく、少し刺をくわえた声で。
はあ? とりかえし?
吐き捨てるように彼は言い、
いつもの腹立たしい表情をつくる。
目を閉じ、眉毛は八の字に、
鼻をふくらませ、片方の口角だけ上げる。
とりかえしがつくようになんて考えてて、
面白いもんつくれると思ってんの?
一転、眼力を誇示するかのような
険しい顔に変化した彼が、
低く唸るような声で責める。
彼はあたりめをひと裂きくわえて
自分のグラスになみなみとビールを注いだ。
そして、さもついでかのような動作で
ぼくのグラスのわずかな空きも埋めた。

←前の絵をもう一度観る

次の絵を観る→

ギャラリー入り口に戻る


トップへ戻る