2. 呼瞳 KODOU

「歯科技工士」としてのキャリアを持つTriq pinAさん。お友達に、歯科技工士ならば作れるんじゃないか?とラテックスのゾンビマスク制作を頼まれたのが、作品を作り始めたきっかけだそうです。歯科技工士とは非常に精密な技術を持つ専門職で、義歯はもちろん、「エピテーゼ」という、病気や怪我で欠損した体の一部を補う人工物を作ることもあります。その技術を使ってリアルなゾンビマスクを作ったところ、イベントを見に来ていた小さな子が怖がって泣き叫ぶなど、良くも悪くも大反響。より満足のいくものを、怖がらせるマスクではなく美しいものを、という気持ちが作品作りの口火となったとのこと。巷で大人気の「ゾンビ」も意外な貢献をしているものです。こちらの仮面の美しいフォルムにも、人体の一部を作り出すという技術とセンスが存分に生かされています。

←前の作品に戻る

次の作品へ進む→

ギャラリートップへ


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る