4. 対峙の森 ヨセミテ

松ぼっくりの鱗片を組み立て直した造形が圧巻の作品です。新しい形を作りながら、自然の造形への深い畏敬が伝わってきます。Triq pinAさんは野山や川で遊んで育ったそうで、自然と向き合うことで自ずと自分と向き合うことになる、という感覚が常にあるのかもしれません。また、誰もが自然と向き合うことで自分と向き合えるのかもしれないとも思わされる作品ではないでしょうか。

←前の作品に戻る

次の作品へ進む→

ギャラリートップへ


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る