5. ふしぎなトラがやってきた

トランク、トランプ、トライアングル!

「ふしぎなトラのトランク」(風木一人作・斎藤雨梟絵 鈴木出版)表紙の絵。ひとの言葉がわかっているような、いないような、ふしぎなトラ紳士が町にやってくるお話です。トラ紳士が正装しているのは、人間界が好きで、敬意を払っているから。植物採集やスケッチのために野山に赴く時には、好きなひとに会いに行くように正装したという、植物学者・牧野富太郎博士のエピソードにどこか影響されています。

←前の絵をもう一度観る

次の絵を観る→

ギャラリー入口に戻る


トップへ戻る