5. マヤ・デレンあるいはデスティニーへ

こちらの作品に描かれているのは「あみだくじ」の形に結ばれたロープですが、このロープもただのロープには見えません。まるでしっかりと自分の居場所に手でつかまっているようですが、かといってなぜつかまっているのか?と考えると、安易な擬人化を許してくれません。しかもあみだくじ式にどのルートを辿っても、画面の外へ出てしまいます。ロープの意思は計り知れず、不穏です。

浅羽容子さんへの連想式Q&A
Q:縁  A:どんどん来る!
Q:運命  A:自分で決めている様で既に決まっている

←前の絵をもう一度観る

次の絵へ進む→

ギャラリートップへ


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る