8. 表裏一体

くねくねと曲がった磁石のようでよく見ると両端は火と水、F極とW極。ますます人ならぬ謎めいた世界になってきました。さて浅羽容子さんへの質問の答えは……『「モノ」に何か宿っている……と問われると、特に意識したことはないかなと思ったのですが、よく考えると、心の奥底でそう感じているのだと思い直しました。持ち物は壊れるまで使う、というポリシーは「宿っている何か」に敬意を払っているからなのでしょう。もしくは、ただのケチか。どちらかです。どちらでしょう?』

なるほど。作品から物に宿る「何か」を想像すると、とてもポイっと捨てられないのは納得できます。ただのケチではありません。心の奥底に隠されていただけあって、やはりモノの単純な擬人化とは違うようで、浅羽さんの心の奥底では「磁石」がどんなものなのか、知りたくなってきますね。

浅羽容子さんへの連想式Q&A
Q:決定打  A:直感
Q:糸車  A:くるりんぱ

←前の絵をもう一度観る

次の絵へ進む→

ギャラリートップへ


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る