4. 漫遊

[2009年 100mm×148mm 水彩紙・マーカー・アクリル絵の具・ボールペン]

イカ紳士にのって、どこへでも。

思い出話:すっかりねこに貫禄が。顔つきもあのころの面影なし。
イカ紳士の足は10本。当初イカの足は10本だという常識を律儀に守って描いていました。ところが、、、しばらく経つと・・・

この絵は、今の名刺のデザインにつかっていて、イカ紳士の初期作品ということもあり思い入れがあります。原画画像は、紙に描いたイカ紳士とねこを切り抜いて、マーカーで塗った台紙に貼って額装したものです。

←前の絵をもう一度観る

次の絵を観る→

ギャラリー入り口に戻る


トップへ戻る