12. ネコリョーシカ どろぼうねこ(集合写真)

[白木マトリョーシカ、アクリル絵の具・ニス]

ねこもひそんでいます。5体1組や3体1組の入れ子になっています。

思い出話:何年も、ネコリョーシカを作り続けています。ISETAN アートギャラリーのオンラインサイトでのお取り扱いが始まったのが、ネコリョーシカをたくさんつくるきっかけとなりました。当初は、オレオレ詐欺が流行っていたのもあり、「ネコネコ詐欺に御用心ネコリョーシカ」という、企み顔で黒電話をかけるねこのモチーフや、自分の好きな楽器演奏ネコモチーフから始まりました。
今では数えきれないほどのいろんなモチーフネコリョーシカが世に・・・

すてきなおうちにお嫁入りしているのだろうと思いを馳せています。


締めくくりのことば

ネコという1つのテーマでずっとつくっておりますが、表現、ものづくりの可能性は、作り続けるかぎり無限だな。と感じます。

まだまだ試したいこと、つくりたいけれどできていないものばかり。

制作は楽しさと、すんなり思い通りにいかないもどかしさなど、時間に追われる、などわくわく、手こずり、目がかすむ!など過程があります。すっ と思いつきがカタチになるときもあります。

完成して、それを見てくれたひとが笑ってくれたり、わあ〜!なんかいいものみつけた!!と盛り上がってくれる。また観たい!と次を楽しみにしてくれる。欲しい、誰かに贈りたいな、と思ってもらえることのうれしさ、ありがたさを糧に、もっと喜んでいただけるものを作りつづけたいです。

いつも作品をたのしみにしてくださるみなさま、展示や企画に誘ってくださるみなさまありがとうございます。

大学生の頃にたまたま出逢ったジャズ。聴きに行ったジャズライブハウスで、感動や、物凄く幸せな楽しい気持ちにしてもらったことが「私もなにか、ひとに喜んでもらえるものを作りたい」と表現・ものづくりの道に進みたいと思うきっかけとなりました。

素晴らしい演奏を体験させてくれたミュージシャンのかたに感謝しています。

←前の絵をもう一度観る

すぎはらゆりプロフィールへ→

ギャラリー入り口に戻る


トップへ戻る