ウオーの休日

こんにちは。ドアマンのウオーです。
先週は重力制御装置の修理が猫丸様のご到着に間に合ってスタッフ一同一安心でした。ドアマンの私は屋上からいらっしゃるお客様とお会いすることがないかというと、そんなことはありません。猫丸様はこちらの星ではホテル暴風雨を拠点にされていて、一年の半分以上のご滞在になります。その間、地上のエントランスを通ってお出かけになりますから、よくお会いします。係留されているUFOはどこからでもよく見えて、他のお客様にとってもお馴染みの景色になっているみたいです。
さて今日は、私のプライベートな休日の過ごし方についてお話しなさいと言われておりまして。一番手なんて緊張してしまいますが、さっそく、これが休日の私です。

ウオーの休日

シャベルを持っていると、意外と似合うねとよく言われます。力持ちそうだからでしょうか。力仕事は嫌いじゃないですが、土木工事をしているわけではないんです。土や木材や石を運ぶだけなら小指くらいで大丈夫ですしね。

実は、陶芸が趣味なんです。ホテルの近くにはとても良い土があるんですよ。休みの時はたいてい、土と戯れています。あんまり共通の趣味の友達がいないのが悩みです。サオーくんもよく誘うんですけれどねえ。だってほら、サオーくんって、織部焼みたいなすてきな色をしているじゃないですか。だから陶芸、やればいいのに。
それを本人に言ったら「きみだって唐三彩みたいな色じゃないか」って言われました。
唐三彩かあ。そんなこと言われると、照れちゃうなあ。本当かなあ。ウフフフフ。

あれ、何のお話でしたっけ。そうそう、「サオーさんとは双子なんですか」とよく聞かれます。正直に言いますと本当のところ……わからないのです。思い出せないくらい昔から二人で一緒に仕事をしているもので。双子かもしれませんし、七つ子のうちの二人かもしれません。もちろん赤の他人かもしれませんが、別にそんなのはどっちでもいいかなあと思っています。「阿行」と「吽行」なんて呼ばれていた時代もありました。実はそれも、どっちがどっちか覚えていないんです。多分私が「阿行」じゃないかという気がします。私のほうが話好きで口を開けている時間が長いのは確かです。でもほら、ずっと口を開けているのも閉じているのも疲れますからね。「阿吽で宇宙のはじまりと終わりを表す」などと言われていますが、はじまりも終わりもないほうがなんだか楽しいですしね。

また何のお話だかわからなくなってしまいましたが、ホテル暴風雨にいらした際には、よろしければ私の自慢の土や窯や作品をご覧にいれますよ。陶芸好きのみなさま、ぜひホテル暴風雨に遊びにいらしてくださいね!

ウオーでした。


「ホテル暴風雨の日々」では、マンガ、またはスタッフのつぶやきを毎週木曜日に掲載します。

ドアマンウオーさんとサオーさんが登場するepisode 0 はこちら。

episode 0「そのホテルとは?」
あなたにはお気に入りのホテルはありますか?そして、こんなホテルはいかがでしょう

なぞのお客様「猫丸」様が登場するepisode 3はこちらです!

episode 3「空も海もウェルカム!」
いよいよ「謎のあの部屋」のお客さんが到着したようです。一体何者なんでしょうか?

「ホテル暴風雨の日々」次回もどうぞお楽しみに!暴風雨ロゴ黒*背景白

トップへ戻る