おかえりなさいませ暴風雨へ

クラーラ

ハロー、みなさま!ホテル暴風雨の海中顧問、クラーラよ!

海の様子を調べるためにかれこれ半年も旅をしてきたので、ホテル暴風雨の島へ帰ってくるのは久しぶりです。

あまりひとところに居着かないたちなんですが、この島にはスタッフ用の部屋のひとつとして、わたくし専用の海中洞窟がちゃんとあって、なかなか居心地がいいんです。

それに、みんなが「おかえりなさい」って言ってくれます。一応スタッフとはいえあまりホテルにいないものだから、会ったことのないスタッフも多いのだけれど、みんなわたくしのことは知っているのね、必ず「おかえりなさい」と挨拶してくれるの。これも総支配人・テンペストさんの教育の賜物かしら。

おかえりなさいませ暴風雨へ1illustration by Ukyo SAITO ©斎藤雨梟

おかえりなさいませ暴風雨へ1illustration by Ukyo SAITO ©斎藤雨梟

今回の進路決定会議では考え抜いたわたくしの意見が通らなかったのが残念です。最終的な進路はわたくしたちが決めるわけではないんですけれどね……。

まったく、おチヨさんときたら、わたくしより30歳ばかり年長だからってお姉さんぶるのはどうなのかしら。30年って、すぐ死んじゃうあまりご長命でない方には長い年月でしょうけれど、わたくしみたいに年齢が4桁に達しているものにとってはもう誤差みたいなものなのに!

まあ、何にせよ、久々でちょっと浮かれた気分になってしまっています。自分が言われると嬉しいものだから、海中階のお客様がたに「おかえりなさいませ」ってご挨拶して回ってみたり。

常連の方々はともかく、そうでない方は気絶続出で、すごく面白かった困ってしまいました。テンペストさんには「あまりお客様を驚かさないように」と釘を刺されてはいるのだけれど、ほら、海中顧問としてはご挨拶したいじゃない?

そんな中、驚きやすい陸上生物の中でも「何かと大騒ぎしがち」だと思っていた、人間のお客様と知り合いました。

アルバート様とおっしゃる方なんだけれど、ほんとうに落ち着いていて度胸がおありだわ。わたくしを見て驚かないなんて。

おかえりなさいませ暴風雨へ2illustration by Ukyo SAITO ©斎藤雨梟

おかえりなさいませ暴風雨へ2illustration by Ukyo SAITO ©斎藤雨梟

アルバート:「いえいえ、危うく腰を抜かしかけましたよ」

クラーラ:「でも今はこうして普通にお話ししていらっしゃる」

アルバート:「ここへきて、めったなことでは驚かなくなりました。それに、あなたの出現を実は予感していたんです。ですから、『ああ、やっぱりなあ』と」

クラーラ:「あら、それ、どういうこと?」

アルバート:「話せば長くなりますが」

クラーラ:「わたくしは全然構いませんよ。よろしければお聞かせくださいな。ていうか、聞かせて!聞かせて!」

アルバート:「はい……」


さて、どんなお話なのでしょうか?

クラーラさん初登場の回

episode 15「海中会議(2)」
ついに海中会議室の「光る大きな目」の正体発覚!会議とは思えない奇妙な会議、そしてチヨさんが久々にライバルと熱闘を繰り広げる!?斎藤雨梟作・マンガ「ホテル暴風雨の日々」episode 15です。

海中会議室騒動についてはこちらを!

開放的なあかずの間
パズル大好き、メグレ警部に憧れる、謎と見れば解かずにおられぬ迷探偵メグロが、ホテル暴風雨海中階の最深部に位置するという「あかずの間」の謎に挑む!?
episode14「海中会議(1)」
ホテル暴風雨「海中部制御室」の中にある「あかずの間」で光る巨大な目を見たベルボーイのメグロくん、メギくんを誘ってもう一度見に行ったようですが……?
ケルベロス プラス1
強面のドアマン、ウオーさんは客室係のハナさんにあることを頼まれたそうで、客室係休憩室にやってきますが、そこではツボミさんもハナさんを探しています。はてさて何が起こるやら!?

「謎の男」ことアルバートさんについてはこちらをご覧ください。

episode 5「或る男(1)」
何やらまた謎めいた客人が、はるばる遠くからやってきたようです。彼の来訪の目的は!?そして通された部屋には何か因縁が?
episode 6「或る男(2)」
謎の訪問者が、今回はホテル暴風雨の中で道に迷い、たどりついたのは「BFUギャラリー」。そこには魅惑的な絵と不思議なギャラリストが!
episode 7「或る男(3)」
謎の客人はまだまだ道に迷っています。彼はここで、何を探し求めているのでしょうか?
episode 8 「万寿の花見」
ホテル暴風雨の一大イベント、「お花見」。といっても、花が桜でないだけでなく、かなり奇妙なお花見なのです。
episode11「ロックなシェフ」
ホテル暴風雨には世界一ロックなシェフがいます。でも「ロックンロール」ではありません。そして、すっかりホテルライフを楽しみつつも何かを探っているらしい「謎の客人」が、シェフと初対面!何が起こる!?
episode12「夢の継承者」
ホテルが気に入ったのか、ただ帰り方がわからないのか?すっかり居ついている謎の客人「或る男」が誰なのか、いよいよ明らかに!斎藤雨梟作マンガ「ホテル暴風雨の日々」episode12です。

ホテル暴風雨ではみなさまからのお便りをお待ちしております!

「ホテル暴風雨の日々」続きをお楽しみに!暴風雨ロゴ黒*背景白


トップへ戻る