百年の夢、お試しください

ユメコillustration by Ukyo SAITO ©斎藤雨梟

みなさま、こんにちは。
ギャラリストのユメコです。

北半球は春ですね。ホテル暴風雨も、ただいま春の賑わいです。お客様が多い時期でもありますし、ホテルの元シェフ、シムシムさんがいらしていたり、もうすぐマンネンジュのお茶とお酒の試飲会があったりして、お客様がたもスタッフたちも楽しそうです。シェフ・シムシムは奇抜な変装とびっくりするほど美味しいお料理で人気者ですし、マンネンジュもお花もよし、種もよしで、みんな大好きですから、自然とウキウキしてきてしまうのです。

試飲会で出されるお茶はティーラウンジ「白夜」のタモンさん作、お酒はバー「霧氷」のクラウディオさん作で、どちらも今回は出来が良いとの噂なので楽しみです。私も実はクラウディオさんに頼まれてお酒にお好みで入れていただくためのシロップを作りました。試飲会のときもお手伝いをする予定です。

「百年の夢、お試しください」illustration by Ukyo SAITO ©斎藤雨梟

「百年の夢、お試しください」illustration by Ukyo SAITO ©斎藤雨梟

このシロップ、以前にお話したように夢が入っている特製シロップです。前回の試飲会でもなかなか好評だったんですよ。

どんな夢が入っているのか一応ご説明はするのですが、どの夢をどのように感じるかはその方次第のようなのです。たとえば、イチゴを食べた夢のシロップだからといって、イチゴの味がするとは限らないらしいです。ですので、どれもこれも、味わってみてのお楽しみ。悪夢入りのシロップが案外美味しかったりもするので、みなさまどれにするか迷われます。全種類試される方もいらっしゃいますよ。

夢入りのシロップ、大変ご好評いただいているのですが、夢は毎回違うもので、同じものをたくさん作ることもできませんので、定番品としてバーやティーラウンジでご提供するのは残念ながら難しいのです。ですので、こうした特別の機会に、少量ずつ、お試しいただいています。

空を飛ぶ夢、宇宙に行く夢、体が巨大になる夢から、狐につままれる夢、広大な迷路で迷う夢、眠り続ける夢、夢の中で夢を見る夢、とびきりのご馳走を食べる夢、などなど、いろいろご用意しております。ぜひ試飲会でお試しください。

ユメコでした。


バクのギャラリスト、ユメコさんに夢を食べてもらうとどうなる?という、ユメコさん初登場のお話はこちら

episode 6「或る男(2)」
謎の訪問者が、今回はホテル暴風雨の中で道に迷い、たどりついたのは「BFUギャラリー」。そこには魅惑的な絵と不思議なギャラリストが!

バクにとって夢とは!?夢入りのお茶やお菓子、ジャムのお話はこちらをご覧ください!

ユメノ茶会
夢を食べる不思議なギャラリスト、ユメコさん。毎晩素晴らしい夢ばかり見るようですが、その夢を食べることはできない!?

暴風雨の島固有、世にも珍しい「マンネンジュ」のお花見の様子はこちら

episode 8 「万寿の花見」
ホテル暴風雨の一大イベント、「お花見」。といっても、花が桜でないだけでなく、かなり奇妙なお花見なのです。

お花見の後のお楽しみ、「花びら編」はこちら

宴のあと
ホテル暴風雨の世にも変わったお花見、今回は「その後」をもれなく楽しむタモンさんとアルブルさんのお話です。

そして「種編」はこちらです

ひみつの花園
ホテル暴風雨名物「マンネンジュのお花見」をご記憶でしょうか。今日はそのマンネンジュの「種」の、気の長い利用法を、造園係のラウさんがご紹介いたします。いつからか「ひみつの花園」と呼び慣わされた謎めいたエリアの中身もちょっとだけ公開します!


ホテル暴風雨ではみなさまからのお便りをお待ちしております!

「ホテル暴風雨の日々」続きをお楽しみに!暴風雨ロゴ黒*背景白


トップへ戻る