夢塚

ユメコillustration by Ukyo SAITO ©斎藤雨梟

みなさまこんにちは。

ホテル暴風雨、BFUギャラリーのギャラリスト、ユメコです。

近頃、スタッフはみんなどこに住んでいるのか気になる、とおっしゃる方が多いのですが、皆、ホテル暴風雨の島の中の、好きなところに住んでいます。ホテルの中にスタッフ用の住居棟もありますし、少し離れたところに住むのも自由です。超高速で飛べるジュロウシェフなんかは、島の外から通勤していたこともありましたが、今は島の中です。

私はどうかといいますと、ホテルから少し歩いたところに住んでいます。お客様のお散歩コースくらいの距離です。小さな家ですが、とても気に入っています。

さて、みなさま、今年の初夢はご覧になりましたか。1月1日の夜から2日の朝にかけての夢が初夢だというのが一般的ですが、2日の夜見るのが初夢だという説もあるようですね。ですが、夢をめったに見ないという方もいらっしゃいます。その年初めて見た夢が初夢、でいいのではないかと思います。

私は新年らしい面白い夢を見ましたよ。自分の見た夢が家の近くにどんどん積もって山のようになる夢です。

この夢、なんと正夢になりまして、今うちの裏庭にはちょっとした塚ができています。

近頃、ホテルでは「良い夢が見られる」ということで、羊豆の綿で作った枕や毛布、お守りなどが評判です。「夢ブーム」と言ってもいいのではないかしらん、と思います。そんなわけですので、この夢の話、まだあまり人には話していないのですが、そのうち珍しもの好きの方々は見にいらっしゃるんじゃないかなあ、と想像しています。

特に何かご利益があるわけじゃありませんが、我ながら、ちょっと面白いですからね……。

みなさまも、どんな初夢を見られたのか、ぜひお聞かせくださいね。ユメコでした。


ホテル暴風雨ではみなさまからのお便りをお待ちしております!

「ホテル暴風雨の日々」続きをお楽しみに!暴風雨ロゴ黒*背景白


トップへ戻る