3度目の漱石

2002号室、シャルル大熊様の「3万分の1日を」更新です。

タイトルは「小説技法上のマジック」。
シャルル様のブログでは3度目の漱石関連投稿です。
よほど『こころ』に感動されたのでしょう。

日本文学を代表する文豪ともなれば、
それはもう超絶的な技巧を駆使して
傑作をものしているのだとは存じますが、
さて今回シャルル様が目をつけられたのは
どんなマジカルな技法なのでしょうか。

ぜひご一読くださいませ。
雨音の図書室へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る