昭和の男子学生寮

寮生活を経験したことのある方は日本人の何割くらいいるのでしょう? 経験していない者にとっては、いろいろと妄想が広がる未知の世界、そして知ってはいけない世界のような気さえいたします。気のせいでしょうか?

1666号室、北野玲さまの「魔談」更新されました。
「魔の踏切(2)」です。
いよいよ恐怖が主人公に近づいてきた予感でドキドキしますが、同時に昭和の男子学生寮という未知の世界をのぞくドキドキも混ざってくるのであります。
あなたはダブルのドキドキに耐えられるか!
どうぞお楽しみください。
魔談へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る