夢と悪夢は紙一重

2002号室、シャルル大熊様「雨音の図書室」更新です。

昨日と今日の更新は前後篇、2回でひと組の記事のようです。
昨日の『アップル、グーグルが神になる日』を読んで思い出した本が、今日とりあげる『ものぐさトミー』だというです。

IT本と児童書、一見かけ離れた2冊がどう関わってくるのでしょう?
ぜひご一読を!
「3万分の1日を」へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る