じゃんけんに負けて社長になった。

5月の社長インタビューは、日本を代表するアートディレクターのひとり、長友啓典さんです。

若くして国内外で受賞、50年にわたりデザイン界をリードしてきた長友さんは、デザイン会社K2の社長でもあります。
クリエイターであると同時に社長であるとはどういうことか。5回連続でお送りします。

今回、長友さんのご厚意で、たいへん貴重な古い写真をお借りすることができました。
順次紹介していきますので、そちらもぜひお楽しみください。
(秘書の勝部さん、どうもありがとうございました!)

「デザイン会社K2 長友啓典社長 第1回 」へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る