理由もなく物はなくならない

何かが突然、あるいはいつの間にか、消えてしまうことがあります。
過去のあるとき確実にあったものが、今は見当たらない。

心当たりはあったりなかったり。
しかし理由は必ずあるはずです。この世では「存在」が理由もなく消えたりはしないのです。そういうふうにできているのです。

理由を追求するのがいいこととは限りませんけれど。
忘れた方がずっといいこともありますけれど。

1666号室、北野玲様「魔談」更新です。
「魔の踏切 最終回」へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る