世代宇宙船

世代宇宙船をご存じでしょうか?
遠い星まで行くには何百年、何千年という長い時間がかかります。
しかし人の寿命はせいぜい100年ほど。
そこで巨大な宇宙船を建造し、その中に住居も工場も農場も娯楽施設も作り、つまりは自給自活できる町そのものを作って、何代も世代交代しつつ、日常生活を送りつつ、目的地を目指そうという壮大な計画です。

そんな宇宙船が出てくる本の紹介です。
2002号室、シャルル大熊様「雨音の図書室」ご覧ください。
『宇宙の孤児』と『呪われた宇宙船』 へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る