中学生のころの日記

中学生のころの日記を今でも保存している方は何パーセントくらいいらっしゃるのでしょう? わたくしテンペストは、もちろん保存しておりません。現存する最も古い日記はたぶん20代後半の一時期でしょうか。読み返す勇気はひとかけらもございませんが(笑)

「悪魔は我々を誘惑しない。彼を誘惑するのは我々である。」
ジョージ・エリオットのこんな言葉が引用されている「悪魔談第2回」、更新されました。

前シリーズ「魔の踏切」とはだいぶ趣きが異なる新シリーズ、そこに「魔」というものの多面性を見る気がいたします。魔は外からやって来るものとは限らず、自分の中にいつしか住みついている場合もある、そして外の魔と内の魔が呼びあってしまうことも……。

1666号室、北野玲様「魔談」、ぜひご覧くださいませ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る