囲碁でもAIは人間を超えたのか?

今年3月、グーグル開発の人工知能「アルファ碁」が囲碁のトップ棋士イ・セドル九段を破りました。
囲碁という最も高度な知的ゲームでもAIは人間を超えたのかと、世界に衝撃が走ったのを覚えている方も多いでしょう。

あのとき「自分ならアルファ碁に勝てる」と言ったプロ棋士がいました。現在世界ランキング1位、18歳の天才柯潔(かけつ)九段です。
その柯潔九段がアルファ碁と対戦するというニュースが流れてきました。
天才は人類の限界すら超越するのでしょうか?

さて、コンピュータの専門家でも囲碁の専門家でもないシャルル大熊様が、このニュースについて熱く語ります。ぜひご覧ください。

2002号室、シャルル大熊様ブログ「3万分の1日を」
「アルファ碁VS柯潔九段 年末では遅い。明日対局せよ。」へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る