集合体恐怖症

世の中にはいろんな恐怖症があります。高所恐怖症、閉所恐怖症、尖端恐怖症。ひとは本当にさまざまなものに恐怖を感じるものです。

その中にはなぜ恐怖を感じるのかよくわからないものもあります。たとえば集合体恐怖症です。

イチゴのつぶつぶのように、同じものがびっしり集まっているのが怖い。気持ち悪い。そういうひとは多いですよね。でも、なぜそんなものが嫌なのかははっきりしません。
「わ、気持ち悪ーい」程度ですめばいいけれど、度を越すとそれは集合体恐怖症で、日々の生活に支障をきたすことさえあるそうです。

さて、先週から始まりました0516号室のお客様、津川聡子様の漫画「ぐしゃ! ムータロー」、第2回はムータロー君の幼少時の集合体恐怖症体験です。
はたからは「えーっ、そんなことで?!」と見えることも、本人には一大事なのでしょう。
「第2話おびえるな!ムータロー」へ

ちなみに鳥にとって一番やっかいな恐怖症が何かご存知でしょうか?
高所恐怖症です。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る