魔談新シリーズ始まりました。

1666号室北野玲様の連載、「悪魔談」が13回で前半終了となり、新シリーズ「魔の病室」が始まりました。こちらは短編と聞いております。

怪我で入院中の7歳の少年が主人公です。
私は幸いなことに入院したことは一度もないのですが、子どものころ、本を読み、テレビドラマなどを見て、いろいろ想像したことはありました。

入院生活ってどんなものだろう? 白い病室、ベッドで食べられるトレイに乗った食事、足音が響く廊下、早い消灯時間。たまに家族や友達がお見舞いに来てくれたり。

昼はいいけれど、夜ひとり馴染みのない病院のベッドで寝るのはどんな感じなのでしょう。

夜の病院には秘密がある。そんな気がいたしますよね?
入院したことのない私の偏見でありましょうか?

「魔の病室(1)」へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る