石は不変・永遠の象徴

お盆、お墓参りに行かれた方も多いことでしょう。

お墓というのはどこの国でもいつの時代でも、だいたい石でできています。
石は丈夫で簡単には壊れないからですね。
故人や先祖を偲ぶものが10年やそこらでボロボロになってほしくない、できれば永遠に形をとどめてもらいたいと願うのは当然のことでしょう。

2016号室、みやち様の連載、

今日は「家系図調べと祖霊崇拝と永遠の生命と(3)」です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る