新連載!チョコレート・パイが続々流れてきます

room2357

2357号室に新しい長期滞在のお客様がいらっしゃいました。なんと、ギャラリーで個展「ハルカナ遊園地〜colorful〜」を大好評開催中の、松沢タカコ様です。

新連載「漂着した大量のチョコレート・パイ」、はじまりました!

「視点を変えれば違う景色が見えてくる」などとよく言います。本連載は、少し違った「3つの視点」を絵と文章で表現するというたいへん面白いこころみです。第1回は、「隣家の屋根と足元と私」といったところでしょうか……言葉で説明するには限度がありますので、ぜひ2357号室へどうぞ!

<第1回:私だけが知っている> 私の部屋は2階。台所の小窓を開けるとすぐそこに、お隣さんちの瓦屋根_。 私の視界は私だけしか知らず、私以外の視界は一生知ることが出来ない、って、なんだか不思議。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る