海中会議のゆくえ

スタッフルームにて、オーナー斎藤雨梟作マンガ「ホテル暴風雨の日々」episode15 「海中会議(2)」更新です。

いよいよ「海中会議室」の謎が明らかに、なるのでしょうか!?

謎が謎を呼び、いよいよホテル暴風雨の「わからなさ」がわかってきたという趣でもありますが……今はわたくしの口からはこれしか申し上げられません。

ついに海中会議室の「光る大きな目」の正体発覚!会議とは思えない奇妙な会議、そしてチヨさんが久々にライバルと熱闘を繰り広げる!?斎藤雨梟作・マンガ「ホテル暴風雨の日々」episode 15です。

さて、今回のエピソードは続きものです。海中会議室にまつわる一連の騒動について最初からお読みになる場合、以下の順序(最後にあるのは上記と同じ最新エピソードです)をおすすめいたします。

騒ぎの発端のお話

パズル大好き、メグレ警部に憧れる、謎と見れば解かずにおられぬ迷探偵メグロが、ホテル暴風雨海中階の最深部に位置するという「あかずの間」の謎に挑む!?

続いて、海中会議室では何が!?

ホテル暴風雨「海中部制御室」の中にある「あかずの間」で光る巨大な目を見たベルボーイのメグロくん、メギくんを誘ってもう一度見に行ったようですが&&?

さらに騒動は連鎖します……

強面のドアマン、ウオーさんは客室係のハナさんにあることを頼まれたそうで、客室係休憩室にやってきますが、そこではツボミさんもハナさんを探しています。はてさて何が起こるやら!?

あまりのことにベルキャプテン、怒る!?

客室係休憩室で恐ろしいものを見てしまったベルボーイのメアカさん、今日は尊敬する先輩、メジロさんから「ホテルスタッフ心得 首の巻」を説いて聞かされます。首の巻と言ってもクビになるわけじゃありませんよ。さてどんなお話?

会議、始まる!潜入した三人はどうなる!?

ついに海中会議室の「光る大きな目」の正体発覚!会議とは思えない奇妙な会議、そしてチヨさんが久々にライバルと熱闘を繰り広げる!?斎藤雨梟作・マンガ「ホテル暴風雨の日々」episode 15です。


トップへ戻る