「 2017年01月 」一覧

走魔灯(4)

走魔灯(4)

……………………… 「……つい、谷底を見たくなったのです」 ・その男はかすれた声でそう言った。じつによくわかる。人間には不思議な心の...

走魔灯(3)

走魔灯(3)

………………………… ・その場の状況としては、明かりはぼくが持参したコールマンのランタンを灯していた。じつはぼくはテントも担いで山に入...

走魔灯(2)

走魔灯(2)

……………………… 「走馬灯のように……」 ・あまりにも有名な比喩である。しかしよくよく考えてみると、この比喩はずいぶん特殊な比喩で...

走魔灯(1)

走魔灯(1)

……………………… ・走魔灯。こんな言葉はない。正しくは「走馬灯」である。「まわり灯籠」とも言う。中国渡来であり、日本では江戸時代に登...