「 魔談 」一覧

「魔」の一字をこよなく愛する筆者が語る様々な魔の話。垣間のぞくダークサイドをお楽しみください。著者:北野玲

魔 談【 魔の工房11】

魔 談【 魔の工房11】

……………………… なにか霊的なものが人にメッセージを送ってくる。そんなことが本当にあるのだろうか。 「本当にあるかだって?」日常的...

魔 談【 魔の工房10 】

魔 談【 魔の工房10 】

……………………… 霊的なものが「見える者」と「見えない者」。この違いはいったいどこから生じるのだろう。先天的な能力の違いだろうか。あ...

魔 談【 魔の工房9】

魔 談【 魔の工房9】

……………………… 第2の現場に向かいつつ策を練った。ミシマがなにかを隠している。単なる直感でしかないのだが……その表情、その態度、ぼ...

魔 談【 魔の工房8】

魔 談【 魔の工房8】

…………………… なんの小説で読んだのかもうすっかり忘れてしまったが、こんな会話があった。 「人はなぜ夜になると酒を飲むのか?」 ...

魔 談【 魔の工房7】

魔 談【 魔の工房7】

………………………… ダザイとミシマ。じつに対照的なふたりだと思っていたが、彼らには意外な共通点があった。ふたりとも姉と妹にはさまれた...

魔 談【 魔の工房6】

魔 談【 魔の工房6】

……………………… その助教授はなにか質問を受けたり話しかけられたりした時に、すぐには応答せずしばし黙って相手を見つめるという態度が癖...

魔 談【 魔の工房5】

魔 談【 魔の工房5】

………………………… 大ガリとはなにか。すでにおおよその見当はついていらっしゃることだろう。モップを連想させる長い柄の先端に、三角形の...

魔 談【 魔の工房4】

魔 談【 魔の工房4】

……………………… こういう経験はないだろうか。ある人が明らかに自分を嫌っている。しかしその理由がわからない。自分としては思い当たるフ...

魔 談【 魔の工房3】

魔 談【 魔の工房3】

………………………… 「まるで入社試験だな」と苦笑しそうな図だった。我々3学生と対面して4人の男がずらりと並んだ。「いかにも現場関係」...

魔 談【 魔の工房2】

魔 談【 魔の工房2】

………………………… 現場はすぐにわかった。広々とした田園地帯のはずれ、古墳のようなマンジュウ丘陵のすぐ脇に、白いビニールシートで囲ま...