「 魔談 」一覧

悪魔談(4)

悪魔談(4)

悪魔なのか天使なのか、それはわからない。 女はどこで天使が始まりどこで悪魔が始まるのか、それさえもわからない。 (ハインリッヒ・...

悪魔談(3)

悪魔談(3)

女を美しくするのは神だが、女を魅惑的にするのは悪魔だ。 (ビクトル・ユーゴー) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

悪魔談(2)

悪魔談(2)

悪魔は我々を誘惑しない。彼を誘惑するのは我々である。 (ジョージ・エリオット) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・** ...

悪魔談(1)

悪魔談(1)

ここに入る者よ。すべての望みを捨てなさい。 ( ダンテ神曲「地獄門」に刻まれた言葉 ) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・*...

魔 の 踏 切(4)

魔 の 踏 切(4)

・湯につかっているときも、頭を洗っているときも、そのことが頭から離れない。 「こりゃノイローゼ一歩手前だわ」なんて思ってしまう。な...

魔 の 踏 切(3)

魔 の 踏 切(3)

 自殺女の左手の手首。それだけが見つからない。……その言葉のインパクト、その事件の奇怪さ、それがぼくを捕えて離さない。こ...

魔 の 踏 切(2)

魔 の 踏 切(2)

「左の手首だけが見つからんらしい」  その言葉のインパクトは大きかった。彼以外の寮生……談話室にはぼくを含めて4人ほど...

魔 の 踏 切(1)

魔 の 踏 切(1)

 踏切に「魔」がついてしまう。あなたはいま、どんなシーンを連想しているだろうか。たぶんあなたとぼくはいま、同じようなシーンを連想...

「魔談」まえがき

「魔談」まえがき

 我々日本人が日常的に使っている漢字。「もっとも身近な」と言われるJIS第1水準の漢字だけでも、2965文字あります。2965…...