第68話 都庁で展覧会 完結篇


私はこれで一区切りですが、HEARTokyoはこれからも場所や内容を変えて「ハート」「アート」「東京」をキーワードに活動を続けるそうです。乞うご期待!

14th HEARTokyo 3月展(入場無料)〜3月22日(木)まで

時間:午前10時〜午後6時
会場:東京都庁 都政ギャラリー
東京都新宿区西新宿2丁目8−1 都議会議事堂1階

作者からお得な耳より情報~♪

3月21日(水・祝)10時~18時に都政ギャラリーで私に合言葉「やっとこ!サトコ、さいこ~」とささやいてくれた方に、3分間であなたの似顔絵を描く「3分にがお絵」をプレゼントします。

他のメンバーはこういうことはやっていません。私だけですヨ♪胸元にウサギのブローチを付けてお待ちしてます。

東京都庁都政ギャラリーは分かりにくい場所で、入口が警備の強化で大変入りにくくなっております。ぜひ、がんばっていらしてくださいませ~(津川聡子)


津川聡子作「やっとこ!サトコ」第68話、いかがでしたでしょうか。

HEARTokyo展、14回の間には色々な歴史があったのですね。わたくし、ホテル暴風雨オーナー雨こと斎藤雨梟も何度か参加させていただいたグループ展なのですが、途中で改名したのは何故なのか、逃げて!の都庁職員の方の必死の救助にも関わらずの、あの多湖輝さんのご意向だったとは全く知らず衝撃を受けました。

2011年、展示最終日に仕事を早く終えて会場に観に行こうとしていたところ、仕事が延びた上に地震が起こり、自分も夜中まで帰宅できず、メンバーの多くが都庁で一夜を過ごしたと聞いたのはまだ記憶に新しいです。

人に歴史あり、展示に歴史あり、漫画に歴史ありです。14回お疲れさま!そしていつもは漫画の厳しい(?)読者だという吉ちゃん、八ちゃん、無事産まれて来てくれてありがとう!これからもサトコ母さんの漫画を盛り上げてネ♪

「やっとこ!サトコ」へのご感想・作者へのメッセージは、こちらからお待ちしております。次回もどうぞお楽しみに。