第1話 忘れたけど


お待たせしました!の皆さま、初めましての皆さま、いよいよ始まりました、津川聡子作「やっとこ!サトコなう」

「第1話 忘れたけど」いかがでしたでしょうか。

「子どもはすぐに忘れてしまう」「子どもは意外と覚えている」両方ともよく聞く話ですが、その「意外さ」のバリエーションがすごいですよね。わたくしホテル暴風雨「オーナー雨」こと斎藤雨梟の一番鮮やかな幼稚園の記憶は、2階からの非常脱出用の螺旋状すべり台があって、すべってみたかったことと、幼稚園の庭の隅に穴を掘りすぎて赤い粘土層が出てきたことです。お世話になった先生方……面目ない。

新鮮第一のサトコママ、吉ちゃん、八ちゃんの愉快な毎日、これから隔週で連載します。

「やっとこ!サトコ なう」へのご感想・作者へのメッセージは、こちらからどしどしお待ちしております。

次回もどうぞお楽しみに!