ナカライカオル:プロフィール

ナカライカオル

1957年秋田県生まれ。東京学芸大学教育学部美術教育学科卒業。
広告代理店勤務を経て86年よりフリーに。
「安西水丸イラスト塾」「クリ8片桐淳一塾」受講。
書籍・絵本の挿絵を中心に活動。2017年第5回東京装画賞入選。

挿絵を担当した主な著書
・ルポルタージュ絵本『わたし、捨て犬と出会う』(2004年/愛育社)
・絵本『虹の橋』(2006年/宙出版)
・児童小説集『迷宮ヶ丘 九丁目 友だちだよね?』(2014年/偕成社)
・絵本『お父ちゃんのすき焼き』(2018年/文芸社)
・絵本『めざせ!からだはかせ ぐっすりすっきりニンニンニン 朝から元気な子のひみつ』(2018年/旬報社)
・絵本『よかったぁ~』(2020年/文芸社) 他

  

<ナカライカオル HP>
<ナカライカオル FB>

☆     ☆     ☆     ☆

ナカライカオルさんのお好きなホテルは?

ブエナ アルテ ホステル』です。

2019年に東京両国で開業した、アートに特化したお洒落なホステルです。
ボックス状に仕切られた各寝室の壁面には1点ずつイラストレーションが手描きされていますが、この壁画制作に、大勢のイラストレーターが参加しました。
かく言う私もその一人で、7点を制作しました。昨年夏の良い思い出です。
(ご利用を検討される方は、現在の営業状況をご確認ください)

←前の絵をもう一度観る

ギャラリートップへ


トップへ戻る