03 きのこのもり

ハリネズミさんは きのこをもっていくことにしました。
あかくて おいしいきのこがあると
うわさに きいていたのです。
きのこのもりへ いくと
たくさんの きのこがありました。
「きっと これだ!」
あかくて おおきなきのこがとれました。
ハリネズミさんは とくいげに おかあさんにみせました。
すると おかあさんは
「これは ベニテングタケ という どくきのこよ。
  たべられないわ。」と おしえてくれました。
どくきのこでは もっていけません。

←前の絵をもう一度観る

次の絵へ進む→

ギャラリートップへ


スポンサーリンク

フォローする

トップへ戻る