7. ケビン・コスナー

映画「フィールド・オブ・ドリームス」(1989)は御存知だろうか。1960年代のアメリカ南部農村地帯。広大なトウモロコシ畑。そこで生活する男に突然ささやきかける、謎の天空の声。やがて次々に登場する昔の偉大な野球選手たち。じつはみなとうに亡くなった野球選手たちで、したがって亡霊なのだが、日中に、背の高いトウモロコシ畑からガサガサッとトウモロコシをかき分けるようにして悠々と出てくる。なにをするために出てくるのか。……それはまあ、じっくりと映画を観ていただくとして、それにしても不思議な設定の物語だ。野球映画ではなく、ホラー映画でもない。野球にまったく興味がなくとも、「お化けが出る映画はちょっと……」という人でも、「ああ、あれね。あの映画はよかった」と感想を述べるような、しみじみとした感動を与えてくれるファンタジー映画である。

←前の絵をもう一度観る

次の絵へ進む→

ギャラリートップへ


スポンサーリンク

フォローする

トップへ戻る