9. レオナルド・ディカプリオ

美少年で人気を得た子役が青年となり大人になっても第一線で活躍している男優は、意外なほど少ない。逆に「あの美少年子役が、今は……」なんて調子で、口の悪い雑誌で叩かれていたりする。その点だけでも「やはりディカプリオはすごいな」と思う。これは「太陽と月に背いて」(1995)で、天才詩人アルチュール・ランボーを演じたディカプリオ。このとき彼は21歳。その2年後の「タイタニック」(1997)で、彼の名声は一躍スターダムに。しかし最近の映画「レヴェナント」(2016)に登場の彼(42歳)は、かつてアメリカの西部開拓時代に実在した男の過酷なサバイバルと復讐の達成を見事に演じている。

←前の絵をもう一度観る

次の絵へ進む→

ギャラリートップへ


スポンサーリンク

フォローする

トップへ戻る