【延期】中井はるのさんトークショー「2億部突破!『グレッグのダメ日記』を訳して」

【ホテル暴風雨展は2020年11月19日(木)~12月1日(火)に延期になりました。中井はるのさんのトークショーはその中で開催できるようご相談中です】


ホテル暴風雨4周年記念トークショー、第2回は翻訳家中井はるのさんご登場です!

中井はるのさんには一昨年『WONDER ワンダー』の話をしていただきました。R・J・パラシオ作の、顔に障害を持つ男の子のストーリーを訳したときのことを続編や映画化の話題も交えながら語っていただきました。

wonder ワンダー

【amazonで見る】

今年メインでとりあげるのは『グレッグのダメ日記』。世界61の言語に翻訳され、累計2億部突破の大人気シリーズです。

2億部は100万部の200倍ですよね? 多すぎて計算できないけれど多分そうです(笑)。
まずはこの桁違いの人気の秘密をうかがってみたいと思います。
ぼくも何冊か読んだことがあり、確かに面白いし読みやすいし、子どもだけに読ませておくのはもったいないなという感じなんですが、それにしても2億部は尋常ではなく、何か秘密があるに違いないとにらんでいるのです。

翻訳家はどんな読者よりも深く読み込むものです。深く読み込んだ中井はるのさんだけが知っているグレッグシリーズの秘密をたっぷり教えていただきましょう。
原作者ジェフ・キニーさんがどんな方かもうかがいます。

グレッグのダメ日記

【amazonで見る】

翻訳の仕事、とくに児童書の翻訳について一般的な質問もしてみたいです。ぼく自身が知りたいからです(笑)。

・優れた作品をどうやって見つけるのか?
・出版社にどう売り込むのか?
・翻訳で一番苦心する点は?
・児童書特有の難しい点はあるか?

翻訳をしている人や、これからしたい人の参考になる話がたくさん出るはずです。
ぜひご参加ください。

【日時】4月19日(日)14:00~15:30
【会場】ギャラリー路草(池袋)

詳細はこちら<心しか泊まれないホテルへようこそ
ご予約お待ちしております!

☆     ☆     ☆     ☆

中井はるのさんは別の顔もお持ちです。メディアエッグ社長高橋美江さんです。中井はるのさんはペンネームなんですね。高橋美江社長のインタビュー記事があります。4年前のものですがどうぞご覧ください。<メディアエッグ高橋美江社長インタビュー1