電子書籍一覧

紙書籍と電子書籍はこれからどうなるのか? コスト差と価格差の不均衡。

紙書籍と電子書籍はこれからどうなるのか? コスト差と価格差の不均衡。

電子書籍最大のメリットはコストが安いことだ。紙代も印刷代も製本代も要らない。書店への輸送費も在庫保管のための倉庫代も要らない。もちろん返品もない。にもかかわらず紙書籍との価格差はとても少ないか、あるいはまったくない。理由はいろいろあるのだろうが、

KDP電子書籍の印税(ロイヤリティ)はなぜ70%なのか?

KDP電子書籍の印税(ロイヤリティ)はなぜ70%なのか?

通常、紙の本の著者印税は10%だからこれは驚くほど高い。なぜそうなるかというと、関わっているのが著者とアマゾンだけだからだろう。売上の30%をアマゾンがとり、70%を著者がとる。従来からの出版はこんなシンプルではない。著者、出版社、取次、書店が関わり、

『プロの絵本作り~本気で絵本作家を目指す人に~』1巻2巻同時発売!

『プロの絵本作り~本気で絵本作家を目指す人に~』1巻2巻同時発売!

印税、原稿料、著作権、出版契約に関する章を新たに書きおろし、絵本作家を目指す方にとってより価値のある情報となるよう心がけました。プロの絵本作家を目指すとき、様々な壁にぶつかります。それをどう越えていくか、20年の体験をもとにわかりやすく書いた本です。

トップへ戻る