8080号室「内言、漏れてるから」大日向峰歩<毎週月曜日更新>

8080号室「内言、漏れてるから」では、大日向峰歩様が小説「誰かのために」と、エッセイ「心を紡いで言葉にすれば」を執筆・公開中です。

小説「誰かのために」&エッセイ「心を紡いで言葉にすれば」

大日向峰歩様コメント:
内言、それは音声を伴わない自分自身のための内的言語。思考の一形態。秘めたるものであるはずのそれが、油断すると漏れてしまうのです。毛と山と鉄を愛するサイコロジストが、毎週月曜日、散文(エッセイ)または物語(小説)形式で漏れ出た言の葉を拾い綴ります。どちらの形式が綴られるのかは、見てのお楽しみ。

毎週月曜日更新(2024年2月26日最終更新)

「内言、漏れてるから」の最新記事はこちら
スポンサーリンク

フォローする

トップへ戻る