『猫が21歳になりました』紙書籍発売!

ムギの本が紙で読めるようになりました!

うれしいニュースです。ムギの本が紙で読めるようになりました!
当ブログから生まれた電子書籍『猫が21歳になりました 慢性腎臓病の診断から1400日を生き抜いて』の1巻から3巻を合本して紙の本を作りました。
6月25日から、Amazonで独占販売です。

猫が21歳になりました 慢性腎臓病の診断から1400日を生き抜いて

amazonで見る

電子書籍には電子書籍の、紙書籍には紙書籍の良い点があります。これからはどちらでもお好きな方を選んでいただけます。
3冊を合本しただけにボリュームがあります。
B5版(182mm×257mm)、本文カラー116ページです。
大きな判型を生かしてムギの写真と絵を少しだけ増やしました♪
本当はムギの22回目の誕生日6月21日発売を目指していたのですが、4日遅れてしまいました。ムギごめん!

基本的に闘病記ですが、かわいい話や楽しい話もあります。

<あとがきから>
ムギが最後の日に噛んだ跡はぼくの手首に2か月残りました。ずっと残ってほしかったけれどいまは消えました。友人がムギに贈ってくれたお花の一部は切り花なのに4か月もきれいでした。それもいまはありません。
でもムギの思い出だけはずっとぼくらの胸にあります。あの小さくて柔らかい存在が心の奥の大事な場所にいつまでだっているのです。
ムギ、ありがとう。何度でもありがとう。
◆風木一人(かぜき かずひと)プロフィール
絵本作家・翻訳家・ホテル暴風雨オーナー。主な著書に『とんでいく』(福音館書店)『とりがいるよ』『たまごがあるよ』(角川書店)『にっこりにこにこ』講談社『ぬいぐるみおとまりかい』(岩崎書店)『ながいながいへびのはなし』(小峰書店)などがある。イタリア・フランス・韓国・中国・台湾でも多数翻訳出版されている。主な訳書に『こくばんくまさん つきへいく』『かべのむこうになにがある?』(青少年読書感想文全国コンクール課題図書2019)などがある。猫の本を書くのはこれが初めて。現在猫の絵本を制作中。
◆斎藤雨梟(さいとう うきょう)プロフィール
イラストレーター・画家・ホテル暴風雨オーナー。猫をはじめ実在・架空の動物の絵を得意とする。『ふしぎなトラのトランク』(風木一人・文 斎藤雨梟・絵 / 鈴木出版)ではトラ紳士を描いた。2022年現在、ウェブマガジン「ホテル暴風雨」では、ムギをモデルにした「庭ねこ」が登場する、盆栽に関するイラストコラムを連載中。

どうぞよろしくお願いいたします!

(by 風木一人)


電子書籍の1巻・2巻・3巻、楽天とAmazonで販売中です。専用端末がなくてもスマホやパソコンでお読みいただけます(無料アプリのダウンロードが必要)。

猫が21歳になりました 慢性腎臓病の診断から1400日を生き抜いて

クリックで楽天へ

猫が21歳になりました 風木一人 ホテルの本棚

amazonはこちらから

ホテル暴風雨にはたくさんの連載があります。小説・エッセイ・マンガ・映画評など。ぜひ一度ご覧ください。<連載のご案内> <公式 Twitter

絵本コンテストの選考でどこを見るか。構成力と発想力。『はにわくん』まつながもえ・さく

絵本コンテストの選考でどこを見るか。構成力と発想力。『はにわくん』まつながもえ・さく

絵本コンテストの審査は応募された作品を評価するものです。しかし新人発掘を目的とする賞なら将来性も視野に入ってくるのは当然でしょう。できれば1作だけでなく作り続けてほしいのです。審査員としては受賞者がその後活躍してくれるほど嬉しいことはありません。

『猫が21歳になりました(3)慢性腎臓病の診断から1400日を生き抜いて』

『猫が21歳になりました(3)慢性腎臓病の診断から1400日を生き抜いて』

21歳という高齢と末期になった慢性腎臓病で体調の変化が激しかった時期です。体重減少、高血圧、排便困難、視覚障害、むくみ、次から次へ起こる問題に、獣医さんに助けられながら必死で対応した日々の記録です。ムギを見送った日と、その後のペットロスの日々のことも

トップへ戻る