(クリックでオンラインストアへ)

各お部屋(連載)の新着一覧(更新順)


「アイスです」~黒沢秀樹の育児クリエイティブノート
Little Child〜だいじょうぶ、父さんも生まれたて by 黒沢秀樹

「アイスです」~黒沢秀樹の育児クリエイティブノート

冷めたスープを「ふーふー」することの意味を考えてしまうようになると、自分の心も相当冷えてしまっていると言えるだろう。そういう見方をするならば、育児は不合理で非効率的なことのオンパレードである。しかし、大人にとっては無駄に思えることこそが、



ながいながいへび、パリへいく
ホテル暴風雨

ながいながいへび、パリへいく

絵本『ながいながいへびのはなし』(文・風木一人 絵・高畠純)の続編です。「ながいながいへび、パリへいく」 ながーいへびの あたまとしっぽ こうして あうのも ひさしぶり、せっかく いっしょに なれたんだから、パリまで いこうと たびにでた。



アジア系アメリカ人監督の映画「ミナリ」「ノマドランド」
好きな映画をもう1本!

アジア系アメリカ人監督の映画「ミナリ」「ノマドランド」

まずは「ミナリ」。ミナリとは韓国語で植物のセリのことである。1980年代、田舎の州アーカンソーで農業を行おうと苦闘する韓国系アメリカ人家族の物語。30代の若い夫婦と、二人の小さな子供の家族は古いトレーラーハウスに住み、広い土地で水源を探し、農業を始めていく。



かまってフィードバック奏法
Little Child〜だいじょうぶ、父さんも生まれたて by 黒沢秀樹

かまってフィードバック奏法

子どもは普通にしていてもかまってもらえないことに気がつくと、何か気を引くことをし始める。放っておくとそれは緊急度の高い行動にどんどんエスカレートしていくが、残念ながらそれは養育者をよりひどく困らせるだけで、より一層かまってもらえなくなると



原始神母の一つの頂点。「原子心母」をコーラス・ブラス・チェロ入りで完全再現!
3万分の1日を

原始神母の一つの頂点。「原子心母」をコーラス・ブラス・チェロ入りで完全再現!

2021年4月3日、クラブチッタ川崎で原始神母を観た。わたしにとって記念すべき10回目であるこの日のライブは、バンドにとってもおそらく一つの頂点となる特別なものだった。バンド名の由来となる名盤「原子心母」の完全再現が実現したからだ。



目白散歩4(徳川黎明会・貝の小鳥・ブックギャラリーポポタム・絵本の家)
ホテル暴風雨

目白散歩4(徳川黎明会・貝の小鳥・ブックギャラリーポポタム・絵本の家)

絵本ツアーat目白というのはぼくが2005年から2012年にかけて十数回開催した遊びで、絵本好きの友人知人とともに3つの絵本店を回り、その日ゲットした素敵絵本を自慢し合いながら酒を飲むというものだった。絵本好きの友人同士を紹介することと、



目白散歩3(赤鳥庵・千種画廊・びわのみ文庫・坪田譲治・佐伯祐三・中村彝)
ホテル暴風雨

目白散歩3(赤鳥庵・千種画廊・びわのみ文庫・坪田譲治・佐伯祐三・中村彝)

目白は創作童話の歴史とも縁の深い場所である。前回紹介した目白庭園の中にある赤鳥庵の名は、鈴木三重吉が主催し芥川龍之介や有島武郎が寄稿した童話誌「赤い鳥」にちなんでいる。目白庭園から目と鼻の先、現在千種画廊のある場所が、赤い鳥社・鈴木三重吉旧宅跡だという。



ホテル暴風雨へようこそ!

ここはネットの海に浮かぶ少し変わったホテル。各お部屋では長期滞在のお客様方が楽しいコンテンツを制作・執筆・公開中です。どうぞごゆっくりご探索を。

ごあいさつ

総支配人 テンペスト
暴風雨掲示板

長期滞在者(連載陣)による
合同レビュー企画
「暴風雨サロン」
やってます!

第2回のお題は
「ホテル文学を語る」です

当ホテルへのご意見・ご感想・メッセージは

こちらからお待ちしております!

ホテル内ご案内

スポンサーリンク

フォローする

トップへ戻る