(クリックでオンラインストアへ)

各お部屋(連載)の新着一覧(更新順)


内言、漏れてるから

誰かのために 第二話

大日向峰歩

2024-02-26 誰かのために

大日向峰歩 作・小説『誰かのために』第二話。突飛な提案にもかかわらず、思いがけず「おもいやりんご」まで貰えることになった主人公。「おもいやりんご」とは? 主人公の住む柏の宮町が抱える、光と影が少しずつ見えてきます。

記事を読む

好雪文庫

別訳【夢中問答集】第二十九問 妄想って何? 1/2話

文野潤也

2024-02-24 夢中問答集, 好雪文庫

足利直義:・・・和尚。 先程から貴方は「妄想はダメだ! ダメだ!!」と繰り返し強調されていますが、そもそも「妄想」って何でしたっけ? 夢窓国師:なんじゃ、そんなところから説明せにゃならんのかいな・・・ いいか、よく聴きな...

記事を読む

魔談

エドガー・アラン・ポー【早すぎた埋葬】(2)

北野 玲

2024-02-23 魔談

【 奇跡と恐怖の生還 】 小林秀雄の「考えるヒント」を読んでいたら、思いもかけずこんな話が出てきた。  プラトンの「国家」の終わりのところで、ソクラテスが妙な話をする。昔、エルという勇士が、ある戦で戦死して、十日ばかり戦...

記事を読む

好きな映画をもう1本!

イギリスの怪物「哀れなるものたち」、日本のカイブツ「笑いのカイブツ」

新村豊三

2024-02-20 好きな映画をもう1本!

現在公開中の「哀れなるものたち」は、破天荒で無茶苦茶面白い、中々類例のない快作、怪作、傑作。予備知識なしで見るのが一番いいと思う。面白さは保証します。よって、どうか先を読まないで騙されたと思って映画館に行ってほしい。終わ...

記事を読む

妄想生き物紀行

ウニ〜雲丹とキャベツとミョウバンとスプートニクと

ぐっちー

2024-02-20 妄想生き物紀行

ウニ〜海栗・海胆・雲丹の違いとミョウバンを使わざるを得ない理由 ウニにとっての戒名と僧侶とは?

記事を読む

内言、漏れてるから

心を紡いで言葉にすれば 第2回:他の人の気配がするだけで

大日向峰歩

2024-02-19 心を紡いで言葉にすれば

大日向峰歩 作・エッセイ『心を紡いで言葉にすれば』第2回。「人前であがってしまう」のはなぜ? 「人目が気になる」のは? これらの現象について社会心理学的に解説し、練習することの意義を伝えます。

記事を読む

好雪文庫

別訳【夢中問答集】第二十八問 妄想が本当の智慧を邪魔している

文野潤也

2024-02-17 夢中問答集, 好雪文庫

足利直義:いやいや・・・ そんなこと言ったら勉強も修行もしない連中が続出してしまいそうですが、それでいいんですかね? 夢窓国師:確かに、「テキストで勉強すればよいというものでもない」と聞いたら、「じゃ、やーめた!」となる...

記事を読む

魔談

エドガー・アラン・ポー【早すぎた埋葬】(1)

北野 玲

2024-02-16 魔談

【 ポー魔談・第4作目 】 魔談は昨年の6月2日からエドガー・アラン・ポーを語り始めた。彼が生きた19世紀初頭・アメリカ北部都市の40年間(1809 ー 1849)。それはどのような街だったのか。どんな時代だったのか。そ...

記事を読む

ツガワールド in ホテル暴風雨

第148話 夢が叶う配管

津川聡子

2024-02-14 やっとこ!サトコなう

お待たせいたしました!前号から引っ張らせていただきました、世界をあっと驚かせる内容が、ついに明かされます!

記事を読む

妄想生き物紀行

パリピ V.S. パリエビ 深夜の対決 ぐっちーさんと話そう<95>

斎藤雨梟

2024-02-13 ぐっちーさんと話そう , 妄想生き物紀行

ぐっちーさんとみなさんと「サクラエビ」についてお話しました。潜ったり浮上したりパーティーしたり対決したり、驚くほど多忙なサクラエビについての妄想、と考察。エッセイに加えてこれを読めば、いまだ謎の多い「駿河湾のルビー」ことサクラエビに、ちょっと詳しくなる? かもしれません。

記事を読む

内言、漏れてるから

誰かのために 第一話

大日向峰歩

2024-02-12 誰かのために

大日向峰歩 作・小説『誰かのために』第一話。「オンラインミーティング」が一気に脚光を浴びたあの頃の、とある地方都市で、物語は始まります。

記事を読む

好きな映画をもう1本!

ウディ・アレンの自伝と新作「サン・セバスチャンへ、ようこそ」

新村豊三

2024-02-10 好きな映画をもう1本!

2019年に出版されたウディ・アレンの自伝を面白く読んだ。丁度新作「セバスチャンへ、ようこそ」の公開も始まった。 ウディ・アレンのイメージは映画ファンによって違うだろう。40年間、面白い映画を撮り続けた才能あふれるアメリ...

記事を読む

好雪文庫

別訳【夢中問答集】第二十七問 智慧とは、ただの道具である 3/3話

文野潤也

2024-02-10 夢中問答集, 好雪文庫

華厳経にも、「思い立った瞬間、実は既に修行は完成しているのだ」などと書いてある。 テキスト研究を重視する学派の連中が、「苦労して十地の菩薩修行を卒業しても、それだけではまだ妙覚に至れないというのに、そこら辺のうすらアホウ...

記事を読む

魔談

エドガー・アラン・ポー【アッシャー家の崩壊】(12/最終回)

北野 玲

2024-02-09 魔談

【 音響による怖がらせ効果 】 前回の魔談では「アッシャー家の崩壊」クライマックスシーンにおける音響効果の話をした。 ホラー映画でも「怖がらせ効果」として音響が果たす役割は非常に大きい。ただホラー映画の場合、ことにB級C...

記事を読む

妄想生き物紀行

サクラエビ〜漁師の生活と持続可能な漁業

ぐっちー

2024-02-06 妄想生き物紀行

貴重な水産資源「サクラエビ」の漁獲を持続させるには? 〜資源管理は漁師だけの努力では難しく、消費者の選択も重要

記事を読む

ホテル暴風雨へようこそ!

ここはネットの海に浮かぶ少し変わったホテル。各お部屋では長期滞在のお客様方が楽しいコンテンツを制作・執筆・公開中です。どうぞごゆっくりご探索を。

ごあいさつ

総支配人 テンペスト
暴風雨掲示板

長期滞在者(連載陣)による
合同レビュー企画
「暴風雨サロン」
やってます!

第2回のお題は
「ホテル文学を語る」です

当ホテルへのご意見・ご感想・メッセージは

こちらからお待ちしております!

ホテル内ご案内

プライバシーポリシー

スポンサーリンク

フォローする

トップへ戻る