(クリックでオンラインストアへ)

各お部屋(連載)の新着一覧(更新順)


好きな映画をもう1本!

選挙を描くドキュメンタリー「〇月〇日、区長になる女。」「No選挙、No Life」「劇場版センキョナンデス」

新村豊三

2024-04-20 好きな映画をもう1本!

最近選挙関係のドキュメント3作品を見たがどれも面白い。まず、1月公開の「○月○日、区長になる女。」(「マルガツ マルニチ」と読む)。最高に面白く心が爽快になった。 東京23区の1つ、人口67万(東京6位)の杉並区の202...

記事を読む

好雪文庫

別訳【夢中問答集】第三十五問 根源的な智慧と後知恵 1/3話

文野潤也

2024-04-20 夢中問答集, 好雪文庫

足利直義:しかし和尚様、「勉強も座禅もせず、ちょこっとアドバイスを貰っただけで悟っちゃった!」などというようなことがあるのだとしたら、真面目に努力している人のことをバカにして相手にしなくなる人が出てくるという弊害が生じる...

記事を読む

魔談

エドガー・アラン・ポー【早すぎた埋葬】(10)

北野 玲

2024-04-19 魔談

【 棺桶パン 】 料理の名前に「棺桶」をもってくるなど、日本じゃまずありえない。ジョークにもならんだろう。「縁起でもない」と御婦人方は眉をひそめるに違いない。しかし「ところ変われば」で、台湾に行くと「棺桶パン」なんてのが...

記事を読む

妄想生き物紀行

ジャッカル〜ジャッカルとイナバウアーとヒッグス粒子

ぐっちー

2024-04-16 妄想生き物紀行

ラグビーの技「ジャッカル」のように、功績をたたえて命名される技や物質について、今後の命名ルールはどうなっていくのか

記事を読む

内言、漏れてるから

誰かのために 第七話

大日向峰歩

2024-04-15 誰かのために

大日向峰歩 作・小説『誰かのために』第七話。共通の敵は、レンタルルームを使いたい二人の距離を縮めた。そしてひょんなことから、町長の肝煎りにも関わらず、目下停止中の「おもいやりんご」に関わることになっていくのだが……。

記事を読む

好雪文庫

別訳【夢中問答集】第三十四問 理屈よりも行動が大事

文野潤也

2024-04-13 夢中問答集, 好雪文庫

足利直義:和尚はそうおっしゃいますが、慎重な初心者はなるべく失敗しないように教義理屈をまず学び、自分なりに理解したところに基づいて修行しようとするものです。 そうやって慎重にやっても上手くいかないことがあるというのに、「...

記事を読む

魔談

エドガー・アラン・ポー【早すぎた埋葬】(9)

北野 玲

2024-04-12 魔談

【 棺桶ベッド 】 世の中には変わった趣味の人がいて、毎晩、棺桶で眠りにつく人がいる。吸血鬼なのではない。吸血鬼に憧れているわけでもない。ただ「棺桶で眠る」のが好きなのだ。寝返りをうつことさえままならないような窮屈な棺桶...

記事を読む

好きな映画をもう1本!

予備知識が必要ではないか、この話題作「オッペンハイマー」

新村豊三

2024-04-10 好きな映画をもう1本!

今年のアカデミー賞の主要7部門(作品賞、監督賞など)を受賞した話題作「オッペンハイマー」がついに日本で公開された。アメリカでは昨年夏公開だったので随分遅れた訳だ。世界唯一の原爆投下国ということで上映を遠慮していたのだろう...

記事を読む

ツガワールド in ホテル暴風雨

第152話 幽体離脱ピアノ

津川聡子

2024-04-10 やっとこ!サトコなう

ピアノを弾く方は、フレンジコードという部品をご存知でしょうか?私は最近知りました。昭和時代に製造されたピアノはそろそろ、ピアノの幽体離脱の時期です。

記事を読む

妄想生き物紀行

金歯と田中さんとシーラカンス ぐっちーさんと話そう<98>

斎藤雨梟

2024-04-09 ぐっちーさんと話そう , 妄想生き物紀行

生きた化石「シーラカンス」についてぐっちーさんとみなさんとお話しました。一族の将来を憂う田中さんにシーラカンスはこう言いました「生きてない化石はただの化石だ、生きた化石になれ!」と。今回はそんなお話。

記事を読む

内言、漏れてるから

誰かのために 第六話

大日向峰歩

2024-04-08 誰かのために

大日向峰歩 作・小説『誰かのために』第六話。遂に問題の住人の重い口が開いた! その言葉は、主人公たちの予想を遥かに超えて……。主人公たちがレンタルルームを借りるまでには、まだまだ時間がかかりそうです。

記事を読む

好雪文庫

別訳【夢中問答集】第三十三問 真の安らぎとは? 2/2話

文野潤也

2024-04-06 夢中問答集, 好雪文庫

仏教もまたそれと同じことじゃ。 もともと人には「悟る」とか「悟らない」とか「偉い」とか「偉くない」とかの区別はない。 禅宗などの各宗派が様々に分かれているのは、これはつまり病気と同じで、たくさんの種類の症状があるからなの...

記事を読む

魔談

エドガー・アラン・ポー【早すぎた埋葬】(8)

北野 玲

2024-04-05 魔談

【 ハンギング・コフィン 】 世界にはなんとも奇妙な葬式を受け継いでいる民族がある。棺(ひつぎ)は埋葬または火葬するために必要な箱だと我々は思っているのだが、埋葬でも火葬でもなく、なんと棺を崖からぶら下げる葬式をしている...

記事を読む

内言、漏れてるから

心を紡いで言葉にすれば 第4回:嘘の海で泳いでみたら

大日向峰歩

2024-04-01 心を紡いで言葉にすれば

大日向峰歩 作・エッセイ『心を紡いで言葉にすれば』第4回。エイプリル・フールにちなんで、嘘と誠の関係性について社会心理学的に考えます。

記事を読む

ホテル暴風雨へようこそ!

ここはネットの海に浮かぶ少し変わったホテル。各お部屋では長期滞在のお客様方が楽しいコンテンツを制作・執筆・公開中です。どうぞごゆっくりご探索を。

ごあいさつ

総支配人 テンペスト
暴風雨掲示板

長期滞在者(連載陣)による
合同レビュー企画
「暴風雨サロン」
やってます!

第2回のお題は
「ホテル文学を語る」です

当ホテルへのご意見・ご感想・メッセージは

こちらからお待ちしております!

ホテル内ご案内

プライバシーポリシー

スポンサーリンク

フォローする

トップへ戻る