ホテル暴風雨オンラインストア営業中

ホテル暴風雨オンラインストアへ

(クリックでオンラインストアに行きます)

各お部屋(連載)の新着一覧(更新順)


歌に陶酔、人間性に魅了される「パヴァロッティ 太陽のテノール」
好きな映画をもう1本!

歌に陶酔、人間性に魅了される「パヴァロッティ 太陽のテノール」

若い頃からの活動と人生を、写真や映像や、様々な関係者のインタヴューで紹介していく、テンポと流れがとても良く、楽しんで見て行けるが、その中で、テノールとは何かという解説や、どうやってすごい声を出すかという秘訣のようなものもさらりと触れられ興味深い。



【 魔のウィルス 】27
魔談

【 魔のウィルス 】27

【 7 】 「パラフィン紙」という名称を記憶している。私にとってそれはなつかしく、ホロ苦く、この数回に渡って語ってきた数々のシーンも含めて、...



電車 居眠り 夢うつつ 第45回「脳の研究で心がわかりますか?」
あてのない旅

電車 居眠り 夢うつつ 第45回「脳の研究で心がわかりますか?」

「脳の研究で、心がわかりますか?」というのは、神経科学者(あるいは、いわゆる「脳科学者」)に対して問われる定番の質問である。だが、この手の議論は上手くいかないことが多いようだ。意見の対立があって決着がつかないというのではない。



「お風呂場」という戦場
Little Child〜だいじょうぶ、父さんも生まれたて by 黒沢秀樹

「お風呂場」という戦場

バスチェアーはハンドルに子どもが遊べるおもちゃがついていたり、リクライニング機能もついているとても機能的なものだった。しかし機嫌が悪いとそこに座らせようとするだけで絶叫しシャワーで流すとさらに絶叫する。広さのないバスルームではそれを置くとドアが



【 魔のウィルス 】26
魔談

【 魔のウィルス 】26

【 5 】 畑の向こうに現れた少年。黒い車を待たせて、白い大きな捕虫網をそよがせた子。そしてその子が幼稚園がけしていた謎の三角ケース。たった...



大林宣彦監督の遺作「海辺の映画館 キネマの玉手箱」と「HOUSE ハウス」
好きな映画をもう1本!

大林宣彦監督の遺作「海辺の映画館 キネマの玉手箱」と「HOUSE ハウス」

大林宣彦監督の遺作「海辺の映画館 キネマの玉手箱」を見た。当初、4月公開の予定であったが、コロナの緊急事態宣言のため、公開が延期されて7月末となった。末期ガンと闘いながら制作したとは思えないほど、映画は華麗な映像による大林ワールドが全開で、



ホテル暴風雨へようこそ!

ここはネットの海に浮かぶ少し変わったホテル。各お部屋では長期滞在のお客様方が楽しいコンテンツを制作・執筆・公開中です。どうぞごゆっくりご探索を。

ごあいさつ

総支配人 テンペスト
暴風雨掲示板

長期滞在者(連載陣)による
合同レビュー企画
「暴風雨サロン」
やってます!

第2回のお題は
「ホテル文学を語る」です

当ホテルへのご意見・ご感想・メッセージは

こちらからお待ちしております!

ホテル内ご案内

スポンサーリンク

フォローする

トップへ戻る