「惑星部屋 4649号室」について

room4649

こちらは、ホテル暴風雨4649号室です。
当室にて執筆・公開中の「惑星部屋 4649号室」とは……?

「惑星部屋 4649号室」は、浅羽容子作・小説と絵のお部屋です。

2018年4月7日より、『イチダースノクテン』を連載します。

とある理由により読みづらさ百点満点の小説に仕上げておりますので、是非とも、主語や述語、現実や妄想、脂肪や糖質……そんな堅苦しいことは考えずに、ドーナツはむはむ、とりあえずお読み下さい!

<毎週火曜日更新>

人気連載『シメさばケロ美の小冒険』が本になりました。こちらで好評発売中!

【A5 200ページ 小説】 「日常これすなわち小冒険なり」 ホテル暴風雨4649号室でウェブ連載され大好評を博した浅羽容子さんの脱力系ファンタジー小説。 書籍化のため加筆修正し、連載時の挿絵は大量なのに全点収録、装画とブックデザインも著者自身手がけるという脱力系らしからぬ渾身の一冊です。 【あらすじ】 シメさば屋の...

<連載終了作品>

『白黒スイマーズ』:小説とイラスト

ニュージャンル「純ペンギン文学」。登場人物の約90%がペンギン(約10%はペンギン以外)の小説です。
ペンギン達の住む世界には5つの区があり、ちょうど中間にある区が「ホドヨイ区」。
その区にある「おさかな商店街」を中心に繰り広げられる、ペンギン達のペンペンとしたお話です。
地球上にいるペンギン全17種が登場します。各章にペンギンのカラーイラストが! お気に入りのペンギンを見つけてくださいね。( ゚Θ゚ ) (2018年10月〜2019年9月)

『白黒スイマーズ』バックナンバーはこちら!


『シメさばケロ美の小冒険』:小説とイラスト

「日常これすなわち小冒険なり」
シメさば屋三女の「シメさばケロ美」(通称ケロミ)と仲間たちの小冒険のお話。中冒険はあるよ。大冒険はないよ。4コママンガもたまにあるよ。(2016年12月〜2018年3月)

『シメさばケロ美の小冒険』のバックナンバーはこちらでご覧いただけます

『白黒スイマーズ』が「純ペンギン文学」ならばこちらは「餅文学」、是非ご覧ください!

餅文学とは!?
http://very-wild-cats.ukyo.tokyo/2017/09/19/mochi/

 

作者紹介:

浅羽容子(あさばようこ)

絵と物語の制作をしてます。しっとり梅雨うまれです。
好きな食べ物は天丼。好きな犬種は雑種とシーズー。
2003年05年10年16年に個展開催。年に数回グループ展参加。

好きなホテル:ツリーホテル

スウェーデンにあるホテル。森の木々の間に浮かぶ各部屋独立型のホテルです。UFO型や鳥の巣型やミラー型などのツリーハウスは、ネット画像を見るだけでもワクワクうっとりしてしまいます。

個人サイト:

ご感想・浅羽容子さんへのメッセージは、こちらからもお待ちしております。