菅野由貴子個展「いろんなお部屋」(2019.3)

[プロフィール]

菅野由貴子(かんのゆきこ)

神奈川県生まれ。大学卒業後、銅版画を学び、個展を機に絵本の仕事を始める。
以後毎年、青山.銀座.新潟など、全国各地で個展・グループ展を開催。

<絵本作品>
『へんしんねこた』ポプラ社 /『むしのチロリンコンサート』教育画劇 /『しろくまくんの このあな なぁに?』大日本図書 /『ペコペコざかな』岩崎書店 /『ぼくのきいろいくつした』アリス館/他多数

【amazonで見る】

【amazonで見る】

home page
facebook
Instagram


[好きなホテル]

山の上ホテル

かつて文豪たちが、執筆活動のためよく利用していたとして有名なホテル。
私もこのホテルに缶詰になってみたい。そして、編集者が原稿を取りに来るという妄想もしてみる。今の時代、そんな事はほぼないだろう。そもそも絵描きには無理なのですが…。
廊下の隅のタイルや照明がレトロでいい。加えて従業員は、制服も含め清楚で昭和初期なのです。ぜひ泊まって、昭和初期にタイムスリップしてほしい。


[Finlandog]

[木こりの森]


ギャラリーアーカイブに戻る

今月の企画展示へ

当ギャラリーではただいま12月の企画、シゲリカツヒコ個展「カッパ好き」を開催中です。どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

フォローする

トップへ戻る