魔談一覧

「魔」の一字をこよなく愛する筆者が語る様々な魔の話。垣間のぞくダークサイドをお楽しみください。著者:北野玲

【 魔の自己愛 】(8)

【 魔の自己愛 】(8)

【 要 調 査 】 手帳の使い方は人により様々だ。仕事やスケジュール管理で毎日のように使う人は「My流儀」みたいな使用方法もきっとあるのだ...

【 魔の自己愛 】(7)

【 魔の自己愛 】(7)

【 撤退 】 シーラ・ナ・ギグ。その起源や意味は謎に包まれている。現代的な感覚では「悪趣味」としか言いようがないようなポーズの女性像が、な...

【 魔の自己愛 】(6)

【 魔の自己愛 】(6)

【 納 屋 】 さて話を戻そう。12年前、岐阜で時計草を撮影した時の話である。 私が招かれた庭は「時計草の庭」というイメージで記憶に残っ...

【 魔の自己愛 】(5)

【 魔の自己愛 】(5)

【 スタッフ会議 】 アイバーニアがMacルームに来てから2日後、スタッフ会議に同席することになった。学校長、「雑貨」クラス担当スタッフ、...

【 魔の自己愛 】(3)

【 魔の自己愛 】(3)

【 美穂先生 】 雑貨講師をかりに美穂先生としよう。 美穂先生には気の毒だとは思ったが、これは私にしてみればヨソのクラスのことだ。意見を...

【 魔の自己愛 】(2)

【 魔の自己愛 】(2)

【 シーラ・ナ・ギグ 】 木戸をくぐってみて、婦人がわざわざ庭に招き入れてくれた理由がよくわかった。木塀の内側にはネットが取りつけてあり、...

【 魔の自己愛 】(1)

【 魔の自己愛 】(1)

【 相 談 メ ー ル 】 6月上旬。やや肌寒い朝だった。2階の仕事部屋の窓を開けてみると、空はうすい灰色に隙間なく覆われていた。網戸をス...